安全運転のため|特徴を理解して快適なカーライフを【タイヤやホイールのノウハウ】
車のおもちゃ

特徴を理解して快適なカーライフを【タイヤやホイールのノウハウ】

安全運転のため

タイヤ

タイヤにはいろいろな種類がありますが、中にはやや特殊なタイヤもあります。スタッドレスタイヤもその1つです。スタッドレスタイヤは凍結路や積雪路を走行するのに長けており、よく雪が降る地方では寒い時期になるとよくこのタイヤが見られるようになります。一般的なタイヤよりも深い溝が彫り込まれているので、積雪路を走行してても深い溝が雪を噛みしめ、スムーズな走りを見せてくれます。また排水性能にも長けており、滑りの原因である「水膜」を取り除く仕様となっています。このように、スタッドレスタイヤは普通のタイヤには無い様々な特徴やメリットを備えているのです。

凍結路や積雪路の走行に適したタイヤであるスタッドレスタイヤは、1年中使用してもよいか、と言われるとそういうわけではありません。スタッドレスタイヤはあくまで凍結路や凍結路での走行を目的としているタイヤなので、晴れている日や雨の日での走行には向いていません。特に雨の日は十分な注意が必要です。スタッドレスタイヤは水分を多く含んでしまう性質を持っているため、雨の日は水分を多く含んでしまい、スタッドレスタイヤと路面の間に水膜ができやすくなってしまうのです。それによりスリップ現象が発生しやすくなってしまい、事故を起こす可能性が高まってしまいます。普段スタッドレスタイヤを使用している方は「もう使用する時期じゃないな」と判断したら、通常のタイヤに交換するとよいでしょう。